ようこそ ゲスト様

琉球新報STORE

  • 佐藤モニカ詩集 一本の樹木のように
  • 佐藤モニカ詩集 一本の樹木のように
三好達治賞受賞詩人 躍動の第3集
佐藤モニカの詩には「惜し」の思いが潜んでいる。万葉の詩人たちが「惜し(あたらし)」と呼んだあの思いが。かけがえのない、けれどとりかえしのつかない絆の糸ー惜しーを、佐藤モニカが渾身の祈りで紡ぐ。行間から洩れてくるのは、私たちの詩がいつからか失った琴線の澄みわたる音色だ。(池井昌樹)


その赤土の大地では
眠る子どもの隣で お母さんが扇ぐような
やさしい風が吹いている

その赤土の大地では
刺繍をするおばあさんの手つきで
蝶が飛び回っている
(「一本の樹木のように」より)

商品番号:3000700186

¥1,600(税抜き)

16ポイント還元

  
在庫あり
お気に入りに入れる
2021年1月発行 新星出版
ISBN978-4-909366-59-7
佐藤モニカ著
B5変形判 74頁

関連商品

このページの先頭へ