ようこそ ゲスト様

琉球新報STORE

  • 沖縄と台湾を愛したジョージ・H・カー先生の思い出
  • 沖縄と台湾を愛したジョージ・H・カー先生の思い出
ジョージ・H・カー(George Henry Kerr)
第二次世界大戦中のアメリカ合衆国の外交官で、著作家。
日本(特に沖縄)、台湾の歴史研究に造詣が深い人物として知られている。
1935年から37年の2年間に日本に留学、1937年から40年まで台湾・台北で英語教師を務めた。戦争終結直後の1945年に、海軍駐在武官の補佐官として台湾に戻り、後に在中アメリカ大使館の外交官に任命され、アメリカ国務省外交局に勤め、台湾副領事となった。1950年代初め、念願の沖縄訪問を実現し、米軍の委託により沖縄の歴史に関する著書を執筆した。
【目次】
●序章●沖縄からの寄稿●台湾からの寄稿●特別寄稿

商品番号:3000700116

¥1,800(税抜き)

18ポイント還元

  
在庫あり
お気に入りに入れる
2018年3月発行 新星出版
ISBN978-4-909366-07-8
比嘉辰雄/杜祖健 編著
A5判 178頁

このページの先頭へ