ようこそ ゲスト様

琉球新報STORE

  • 伝統音楽探訪
  • 伝統音楽探訪
脈々と歌い継がれてきた琉球古典音楽。
琉球王朝最後の国王尚泰が楽譜の編纂を野村安趙に命じました。
出来上がったのが、「国風絲楽三線譜」(通称「欽定工工四」)です。野村安趙師を祖とし、『国風絲楽三線譜』を歌い継いできたのが「琉球古典音楽野村流」です。野村流の原点を見つめ、論及した野村流者必読の書。

商品番号:3000500017

¥3,500(税抜き)

35ポイント還元

残り僅か
お気に入りに入れる
2013年11月発行 ゆい出版
ISBN978-4-946539-31-2
宮城嗣幸編著
A5判 452頁
このページの先頭へ